『SAYUMINGLANDOLL~宿命~オリジナルサウンドトラック』に寄せて

はじめに 2018年7月、1枚のアルバムが一般発売されました。(会場では4月より先行販売。) natalie.mu 舞台本編を見ていない方や、「元モー娘。」としか道重さゆみを知らない方にこそ届いてほしい。しかしサウンドトラックという性格上、リスナーが限定されて…

平成最後の夏に思ったこと

極めてマイペースに朝ドラ『カーネーション』の再放送を見ている。平日16時台という枠は国会中継、大相撲、甲子園やらで心安く番組編成が変わり、録画を貯めに貯めている私は新聞のテレビ欄を見ては小さくガッツポーズをとる。長編映画のインターミッション…

ウナマス聴いてます。

ひさびさに文章が書きたくなったので、まだアルバムDisk2の途中ですが書きはじめてみます。 Juice=JuiceのCDを買ったのはこれで3度目です。最初は2013年の2ndシングル「イジワルしないで 抱きしめてよ/初めてを経験中」でした。ハロプロという沼に片足を踏み…

世界でいちばんカワイイ宿命

文章がまとまるかわからないけど、とりあえず書いてしまわないと。まず、自分一人の力じゃ、今日この日を迎えられなかったということ。手を差し伸べてくれた方たちが、わたしをここに連れてきてくれたんだと、踊り歌う道重さんを見つめながら自分に言い聞か…

不定期連載さゆみんとわたしとウクレレ 第2回「true love true real love(とぅるらとぅるりら)」

true love true real love(とぅるらとぅるりら) ウクレレコード譜(仮)作詞・作曲:大森靖子 編曲:大久保薫 夢の話ほどつまらないもの ないけれど 会えない日の間に みた長い夢 全部あなたに 絶対話すって決めていた 夢の中で何度も再会の 最初の笑顔を練習…

不定期連載さゆみんとわたしとウクレレ 第1回「あがるあがる」

あがるあがる ウクレレコード譜(仮)作詞:児玉雨子 作曲・編曲:川辺ヒロシ&CMJK いま時をとかして すべて唄にながして ほんのひとときの永遠 なんだか心地がいい ほら時を結合して すべて唄にまかせて この身に燃える全霊 ほんとうに心地がいい とぅるらと…

不定期連載 さゆみんとわたし 第23回「宿命について」

とにかく寒かった。 寒さのあまり足先の感覚は無くなり、信号待ちのたび吹き付ける強風にうぅぅと小さな呻き声が漏れた。そんな自分を客観視して笑えた。この悪天候の中、はるばる新幹線に乗ってやって来てる自分。 公演を観ている間じゅう、あらゆることが…

人生の10曲

以前NHKで放送されていた「ミュージック・ポートレート」をやってみたい衝動に駆られたので、10曲選んでみました。 1.河島英五「酒と泪と男と女」 河島英五 酒と泪と男と女 - YouTubeyoutu.be 自分にとっての原風景。家族のそばに必ずある音楽。 2.Carpenter…

不定期連載 さゆみんとわたし 第22回「いいことある記念の瞬間」

この不定期連載も、記念すべき22回目。え、そんなに書いてるのか。自分に信用がないので数え直しましたが合ってました。意外。 そう、今日はとってもいいことがあったので、この嬉しさをここに残しておこうとカタカタとキーボードを叩いています。 ファンク…

『15 Thank you,too』に寄せて

道重さんの卒業は、覚悟していたとはいえ相当なショックだったんだと今になって思う。横アリの翌朝、何事もなかったかのように日々が営まれる世の中を受け入れたくなかった。新しいハロプロを、とりわけ新しいモーニング娘。を。ファン歴の浅い私にとって、…

拝啓、亀井絵里様。

亀井さん、お元気ですか。といっても、これは初めてのファンレターなので、はじめまして、が正解かもしれません。この間、ついに京都に行ってきました。といっても、わたしは大阪に住んでいるので、遠出のレベルですね。 前の日に『THANKS』を読んで、メイキ…

8月31日

道重さんが山口に帰省した思い出を綴った一連のブログがとてもしあわせで、この想いを残しておきたくなり、久々にポチポチと文章を打っている次第です。 かわいいいもうと|道重さゆみオフィシャルブログ「サユミンランドール」Powered by Ameba 勘のするど…

2年5ヶ月ぶりにハロコンに行った話

ミーハー心と、初日というレア感で、ふらりとハロコンへ行ってきました。 チケットをまとめているスクラップブックを見ると、前に入ったのが2015年2月14日の冬ハロコン。道重さんのいない初めての現場でした。 不定期連載 さゆみんとわたし 第4回 「さみしさ…

不定期連載 さゆみんとわたし 第21回「もうすぐHAPPY BIRTHDAY」

今年も道重さんのお誕生日が近づいてきました。 もともと暑さが得意でなく、早く冬にならないかなぁと春頃から思ってるようなわたしでも、7月のカレンダーを見るとなんだかワクワクしてきます。 昨年に続き、バースデーカードを手作りしました。今年はどう…

写真語りたいだけのブログ

このところの道重さんは、早起きと、未公開の写真を探したり組み合わせたりしてブログに載せることがお気に入りのようです。 さぁ今日も働こう、という時間帯にブログの更新を知らせるメールが届き、すぐ見たい気持ちを抑えてこっそりタイトルを確認し、お昼…

道重さゆみ『SAYUMINGLANDOLL〜再生〜オリジナルサウンドトラック』全曲レビュー

1.エウロパ〜むかしむかし[Reading] 自分の部屋が道重さんで満たされていく。夢にも見なかったような日々の中にいる。 2.団長ガナシのドール箱[Inst]光が見える。うつくしい夢を思い出すように。 3.再生〜わたしはここにいるわ〜何があってもこれから先…

不定期連載 さゆみんとわたし 第20回「さゆの小部屋 PART.3」

さゆみん、こんばんは! 今日2017年3月25日が、わたしにとって再生の日になりました。 その前に、1つ目のありがとうを。道重さんに会いにいけることが決まってから、いつもなら落ち込みそうな場面でも不思議と力が湧いてきて、前向きに乗り切ることができま…

SAYUMINGLANDOLLに関する考察~写真集『Sayuminglandoll』を中心として~

はじめに 再生がすぐそこに近づいた今、ふと疑問に思うことがありました。 「SAYUMINGLANDOLL」って、どういう意味なのか。 公演名にもブログのタイトルにも起用されるほど、道重さゆみ(以降、さゆみん)にとって重要な意味を持つであろうこの言葉について…

ぼくらが旅に出る理由

横浜でりななんのお別れの会があった昨日、息子を連れてウルトラマンの映画を観に出かけてきた姉は「ひさしぶりにCDを買った」とオザケンの新譜を見せてくれた。「球体の奏でる音楽の!」「そう!」 中学生まで二人部屋で過ごしたため、わたしの土台はほぼ姉…

不定期連載 さゆみんとわたし 第19回「道」

物の弾みで取ってしまった舞台のチケットを手放すことも出来ず、日曜日に東京へ行ってきた。 せっかく行くなら、と入り組んだ路線図と夜な夜なにらみ合いをした結果、新大阪を出たのが朝の7:50。 新幹線の車内の文字盤に流れる、…ノーベル賞授賞式…ボブ・デ…

不定期連載 さゆみんとわたし 第18回 「再生」

美容室から出てすぐさまスマホを見ると、道重さんのブログの更新を告げる新着メールが届いていました。 「いちから」という4文字から放たれる、まっさらな白い光。そう、ピンク色じゃなくて。 来年の春ごろ。新しい感覚のパフォーマンスって何なんだろう。あ…

不定期連載 さゆみんとわたし 第17回「ここにいるぜぇ!」

昨日11月5日、道重さんがモーニング娘。を卒業してから5回目のブログが更新されました。 今回は「さかな」というタイトルで、お寿司のことを話していました。きっと今夜から「お寿司食べたよ」というファンの報告が絶えないだろうな、と思い、そんなファンと…

Perfumeとわたし(上)

いやぁー、のっち! というわけで、今日はPerfumeのコンサートへ行ってきました。 前回来た2013年のLEVEL∃から早3年。 あれ、そんなに?と思いを巡らすと、わたしがPerfumeから遠ざかっていた個人的な理由はハッキリと思い当たりました。 大好きな大好きな、…

誕生月

最近、服を何着か買った。 誕生日が近いという、ありがちな財布の紐のゆるみ方を加味しても、平常CDや本にしかお金を使わない自分としては珍しいことだ。 気に入ったものをボロボロになるまで着る傾向のあることに最近気づき、飽きのこない長く着られるもの…

わたしも更新、、、してみた。

買い物に出かけようと玄関を出て間もなく、一通の新着メールが届きました。 ・・・え? ・・・・・・えぇ!!!??? みなさん|道重さゆみオフィシャルブログ「サユミンランドール」Powered by Ameba 出かけなければ。 けど。 えーーーーー!!!!???…

道重さんに会った日のこと

2013.9.1 「わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団」発売記念ミニライブ&握手会イベント/千里セルシー 2013.9.1 - Doing All Write 2013.11.11 モーニング娘。コンサートツアー2013秋~CHANCE!~ /神戸国際会館 こくさいホール 前半 後半 おわりに 2…

亀をめぐる冒険

今会えないアイドル 2014年11月26日、横浜アリーナ。 人でごった返したロビーから会場に入り、自分の席を確認したわたしはまず、向こう側の関係者席を見上げました。 亀井さんの人生と、今日ここで初めて重なるかもしれないこと。 それは、道重さんの卒業を…

続・うさぎをめぐる冒険

もし一般で取れたら行こう、という運試しの結果、整理番号は4が3つ。4はしあわせの4。 今年はハロプロの現場に一度も入っていなかった。もしこの山口がなければ、'16を見ないまま'17を迎えていたと思う。 思い出を引きずったわたしみたいなのが行っていいの…

愛を露(あらわ)に

今日経験したことのほとんどはうまく表現しきれないし、その中には自分の奥底に大事にしまっておきたいものもある。 今は信じがたいけど、きっとみんな忘れてしまう。だから、いつか今日のことを思い出す手がかりになるよう、輪郭線だけでも描き残しておきた…

Tears Dry On Their Own

映画を見てから丸一日が経過しても、電車に乗っているときや、ゴミ出しのエレベーターの中で、エイミーのことを考えている。歌声が頭の中を流れている。 ドキュメンタリーといっても、そこには監督の主観が加味されているし、彼女が実際何をどう考えていたか…