読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不定期連載 さゆみんとわたし 第20回「さゆの小部屋 PART.3」

さゆみん、こんばんは! 今日2017年3月25日が、わたしにとって再生の日になりました。 その前に、1つ目のありがとうを。道重さんに会いにいけることが決まってから、いつもなら落ち込みそうな場面でも不思議と力が湧いてきて、前向きに乗り切ることができま…

SAYUMINGLANDOLLに関する考察~写真集『Sayuminglandoll』を中心として~

はじめに 再生がすぐそこに近づいた今、ふと疑問に思うことがありました。 「SAYUMINGLANDOLL」って、どういう意味なのか。 公演名にもブログのタイトルにも起用されるほど、道重さゆみ(以降、さゆみん)にとって重要な意味を持つであろうこの言葉について…

ぼくらが旅に出る理由

横浜でりななんのお別れの会があった昨日、息子を連れてウルトラマンの映画を観に出かけてきた姉は「ひさしぶりにCDを買った」とオザケンの新譜を見せてくれた。「球体の奏でる音楽の!」「そう!」 中学生まで二人部屋で過ごしたため、わたしの土台はほぼ姉…

不定期連載 さゆみんとわたし 第19回「道」

物の弾みで取ってしまった舞台のチケットを手放すことも出来ず、日曜日に東京へ行ってきた。 せっかく行くなら、と入り組んだ路線図と夜な夜なにらみ合いをした結果、新大阪を出たのが朝の7:50。 新幹線の車内の文字盤に流れる、…ノーベル賞授賞式…ボブ・デ…

不定期連載 さゆみんとわたし 第18回 「再生」

美容室から出てすぐさまスマホを見ると、道重さんのブログの更新を告げる新着メールが届いていました。 「いちから」という4文字から放たれる、まっさらな白い光。そう、ピンク色じゃなくて。 来年の春ごろ。新しい感覚のパフォーマンスって何なんだろう。あ…

不定期連載 さゆみんとわたし 第17回「ここにいるぜぇ!」

昨日11月5日、道重さんがモーニング娘。を卒業してから5回目のブログが更新されました。 今回は「さかな」というタイトルで、お寿司のことを話していました。きっと今夜から「お寿司食べたよ」というファンの報告が絶えないだろうな、と思い、そんなファンと…

Perfumeとわたし(上)

いやぁー、のっち! というわけで、今日はPerfumeのコンサートへ行ってきました。 前回来た2013年のLEVEL∃から早3年。 あれ、そんなに?と思いを巡らすと、わたしがPerfumeから遠ざかっていた個人的な理由はハッキリと思い当たりました。 大好きな大好きな、…

誕生月

最近、服を何着か買った。 誕生日が近いという、ありがちな財布の紐のゆるみ方を加味しても、平常CDや本にしかお金を使わない自分としては珍しいことだ。 気に入ったものをボロボロになるまで着る傾向のあることに最近気づき、飽きのこない長く着られるもの…

わたしも更新、、、してみた。

買い物に出かけようと玄関を出て間もなく、一通の新着メールが届きました。 ・・・え? ・・・・・・えぇ!!!??? みなさん|道重さゆみオフィシャルブログ「サユミンランドール」Powered by Ameba 出かけなければ。 けど。 えーーーーー!!!!???…

道重さんに会った日のこと

2013.9.1 「わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団」発売記念ミニライブ&握手会イベント/千里セルシー 2013.9.1 - Doing All Write 2013.11.11 モーニング娘。コンサートツアー2013秋~CHANCE!~ /神戸国際会館 こくさいホール 前半 後半 おわりに 2…

亀をめぐる冒険

今会えないアイドル 2014年11月26日、横浜アリーナ。 人でごった返したロビーから会場に入り、自分の席を確認したわたしはまず、向こう側の関係者席を見上げました。 亀井さんの人生と、今日ここで初めて重なるかもしれないこと。 それは、道重さんの卒業を…

続・うさぎをめぐる冒険

もし一般で取れたら行こう、という運試しの結果、整理番号は4が3つ。4はしあわせの4。 今年はハロプロの現場に一度も入っていなかった。もしこの山口がなければ、'16を見ないまま'17を迎えていたと思う。 思い出を引きずったわたしみたいなのが行っていいの…

愛を露(あらわ)に

今日経験したことのほとんどはうまく表現しきれないし、その中には自分の奥底に大事にしまっておきたいものもある。 今は信じがたいけど、きっとみんな忘れてしまう。だから、いつか今日のことを思い出す手がかりになるよう、輪郭線だけでも描き残しておきた…

Tears Dry On Their Own

映画を見てから丸一日が経過しても、電車に乗っているときや、ゴミ出しのエレベーターの中で、エイミーのことを考えている。歌声が頭の中を流れている。 ドキュメンタリーといっても、そこには監督の主観が加味されているし、彼女が実際何をどう考えていたか…

記憶

甥っ子がお泊まり保育に行ってきた。 大泣きして別れたけど、涼しい顔をして帰ってきたと、仕事中に姉からメールが来た。 わたしもお泊まり保育に行ったなぁと思いながらパソコンに向かっていると、その頃の記憶が驚くほどの鮮度を持って浮かび上がってきた…

不定期連載 さゆみんとわたし 第16回 「レインボーピンク」

7月13日は道重さんの27回目のお誕生日でした。 わたしはいつも通り会社へ行き、地味な寄り道をして帰宅し、夜ご飯食べ、Twitterのタイムラインを眺めて過ごしました。 いつもと違うのは「#道重さゆみ生誕祭」というタグがあることで、そこでは、たくさんの方…

キョンキョン

新神戸オリエンタル劇場へ、舞台『日の本一の大悪党』を観に行ってきました。 「 なんてったってアイドル」のリリース年に生まれたわたしがキョンキョンに関心を持ちはじめたのは、讀賣新聞の書評がきっかけでした。 自分の経験を交えた、書評というより随筆…

不定期連載 さゆみんとわたし 第15回 「感謝(驚)」

今日もちびまる子ちゃんを観ていると、道重さんのことを思い出しました。 お姉ちゃんがいて、おじいちゃんがいて、そういった家族の話や、子ども時代のエピソードを、道重さんもラジオやコンサートなどでたくさん聞かせてくれました。 当たり前の日常が、も…

不定期連載 さゆみんとわたし 第14回 「シャボン玉は弾けない」

思い立って、部屋に飾ってあった『シャバダバ ドゥ〜』のポスターを外してみると、予想に反して妙に落ち着いた気持ちになりました。 道重さんへの思いが、今もゆるぎなく自分のなかにあるということを確認できた気がして。 何もない壁さえ、道重さんのいない…

あかりんに初めて会った日のこと

阪急電車に乗って兵庫県立芸術文化センターへ。今日は、あかりんを観にいく日。今年は足かけ4年でももクロに会え、こうしてあかりんにも。不思議な年だ。観劇の経験は片手で足りるほどで、開演まで落ち着かずキョロキョロとしてしまう。案外女性が多い。子ど…

Healing Music

CD屋さんに見当たらず、とりあえずiTunesで購入。Ensemble Dal Nienteとは、シカゴ拠点のコンテンポラリー・クラシカル・アンサンブル。Deerhoofとは以前にも共演している。らしい。詳しいことは何も分からない。このアルバムの良さをどう表現していいかも。…

幸福論'16

今日は会社帰りにおもしろそうな本を2冊買いました。こうして「好きな本を好きに買える」ということが働く理由でもいいのかと、ふと思いました。というのも、今年中に会社辞めることをモチベーションとしてきた今日このごろ、働くことで得られるものがどれほ…

はじめに

道重さんに憧れてはじめたアメブロが続けられなかったので、シンプルそうなこちらに引っ越しました。挫折です。SNSをいろいろしていると気が散漫してしまって、もっと分断されずに、まとまった考えを持てるようになりたいと思いました。わたしはどうも好きな…

不定期連載 さゆみんとわたし 第13回「おしえてこうはい!」

気が付くと道重さんと一緒に過ごせた日々と、それからの日々とが同じくらいの長さになろうとしていて、それは愛のビッグバンド(ロングバージョン)とツェッペリンのNo Quarterとが全く同じ演奏時間であるということと似ている。女子かしまし物語とIron Man…

不定期連載 さゆみんとわたし 第12回「ふるさと」

無意識に、山口への旅程を頭の中でなぞっているときがある。 新大阪で駅弁とお茶を買い、亀井さんのハロカバを聴きながら車窓を飛んでいく景色を眺め、新山口で降り、宇部線に乗り換える。 黄色い電車が見えるとワクワクして足早になる。 重い扉を手動で引き…

不定期連載 さゆみんとわたし 第11回「My Days For You」

今日は曇り空で出かけるのも億劫になったので、さゆみんのバスツアーDVDを見ていました。去年買ったものの、何となく見ないままでいるものがたくさんあり、このDVDもそのうちの一つです。お母さんからの手紙にぼろぼろ涙を流し、お見送りのためにトランポリ…

不定期連載 さゆみんとわたし 第10回「GIVE YOU MORE LOVE」

「さゆロス」という言葉が心に浮かぶたび、わたしは何も失ってなんかないな、と思う。 いくら活動を休止していたって、道重さんの存在は相変わらずわたしの中で圧倒的に大きく、尊く、かわいい。 たくさんのやさしさや、楽しさを、与えつづけてくれている。 …

不定期連載 さゆみんとわたし 第9回「SUPER ULTRA HYPER SAYUMI TIME」

今日みたいに空が曇った日には、道重さんのことを思い出す。 卒業を発表した日も、モーニング娘。として最後の凱旋公演も、卒業の日も、雨まじりの湿った空気だった。 だからわたしは曇りが前より好きになった。 ほかにもたくさんある。 ピンク色が好きにな…

不定期連載 さゆみんとわたし 第8回「特別と日常」

日記を読むと、去年の今日はハロコンに行っていた。道重さんの一挙手一投足を目に焼き付けようとしていた。 次の日もハロコンに行き、同じように道重さんだけを見ていた。とても羨ましく思った。 今年はハロコンに行かなかった。もともと夏が苦手で、できる…

不定期連載 さゆみんとわたし 第7回「さゆの小部屋 PART.2」

さゆみんこんばんは! 道重さんが卒業してからちょうど半年になりましたね。 うつぶせ寝はたっぷり出来ていますか? スープもたくさん飲めていますか? 山口にも帰れていますか? ハロプロ新ユニットでは誰推しかなとか ’15の新曲ではどれがいちばん好きかな…

不定期連載 さゆみんとわたし 第6回「ピッチがとれなくても」

「シャバダバ ドゥ〜」を聴くといつでも、涙があふれてくるのはなぜだろう。 全力待機して聴いた、こんうさピーでの初オンエアーのときも。道重さんの姿が見えなくなって、約4カ月が経った今も。 卒業公演の翌週に行ったタワレコで、ちょうど武藤彩未さんの…

不定期連載 さゆみんとわたし 第5回「聖地」

2014年4月29日。人生初めての遠征。 家からいちばん近い大阪公演に社員旅行が重なって行けなくなり、どうせ遠出するならと思いきって山口に行ってみることにした。 早朝に出発して、少し観光してから夜公演を観て帰ろう。 行くと決めてからは荷づくりをして…

不定期連載 さゆみんとわたし 第4回 「さみしさの居どころ」

ハロコンに行った。 ネットでセトリを見て「Say Yeah!~もっとミラクルナイト~」を次いつ聴けるか分からないと思ったのと、Berryz工房のいる景色を見納めておきたかったから。あと、’15という現実と向き合うために。 前日に用意をしながら、この最高にイケ…

不定期連載 さゆみんとわたし 第3回「おはようございます道重さん今日もかわいいですね」

道重さんのことばかり考えているうちに、道重さんがかわいいのかどうかだんだん分からなくなってきた。不思議な感覚。 きれいな曲線を描く目も、大きな耳も、なだらかな鼻も、笑うとはにかんだようになる口も、凛とした眉も、何もかも大好き。 けど、わたし…

不定期連載 さゆみんとわたし 第2回 「宝の箱」

わたしが道重さんと過ごすことができた日々は、1年半にも満たない。 初めてのコンサート、2013年秋ツアーCHANCE。 近い将来終わりが来るということを、いつも片隅に感じながら見る景色。 今日と同じ日は二度と来ない。そのかけがえのなさを、会場にいるすべ…

不定期連載 さゆみんとわたし 第1回 「ピンク」

ピンクはあんまり好きじゃなかった。 服どころか小物に至るまで、ピンク色のものなんて一つも持っていなかった。 ファンクラブの通販で購入した道重依存Tシャツ。 梱包から取り出し、ひとまずハンガーにかけて眺めてみる。 大きくのびのびと力強く、しかし、…