読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Perfumeとわたし(上)

いやぁー、のっち!

 

というわけで、今日はPerfumeのコンサートへ行ってきました。

f:id:iixviiiv:20161023225341j:plain

 

 

f:id:iixviiiv:20161023225404j:plain

 

前回来た2013年のLEVEL∃から早3年。

あれ、そんなに?と思いを巡らすと、わたしがPerfumeから遠ざかっていた個人的な理由はハッキリと思い当たりました。

大好きな大好きな、モーニング娘。’14

ひとつ言い訳をさせて頂くと、モーニング娘。を見始めたのは、そもそものっちがHelp Me!好きっていうから……。何ならももクロだって……。

 

Perfumeを聴き始めたのは、大学で友だちになった広島出身のHちゃんが勧めてくれたのがきっかけでした。今の自分からは想像もつきませんが、実を言うと、初めは「アイドルかぁ…」と敬遠気味でした。でもHちゃんとは音楽の趣向がとても合うので、きっといいんだろうなぁと思いつつ。

 

在学中の4年間、そのHちゃんともう一人の友だちYとわたしとの3人でよくつるんでいて、卒業が近づき、Yは就職で東京へ行くことになりました。

そんなころのカラオケで、HちゃんがYへ歌ったのがこの曲でした。

www.youtube.com

 

みんなそれぞれ違う道を歩み始めること。今がもう戻らないこと。不安、期待。

そういったすべてがとてもきれいにみえて。

「......Perfumeめっちゃいいな!」「でしょ!」

(ちなみに私が歌ったのはくるりの「東京」でした。)

 

それからは来る日も来る日も動画を漁り、楽曲を聴き漁り。

GAMEこっそり練習したり。

edge⊿-mixセンターアングル、何度見たことか。

コンベスのかわいいメロディーとほろ苦い歌詞とのギャップに打ちのめされたり。

何より、彼女たちのこれまで積み重ねてきた歳月に涙し。

もしあの「ワンルーム・ディスコ」が無ければ、わたしはアイドルというカテゴリーに偏見を持ったままで、ももクロにも出会わず、道重さんにも出会えなかったのかもしれないなと時折思います。

カラオケの画面を見ながら抱いた、切ない気持ちを思い出しながら。
 

初めて買ったシングルは「ナチュラルに恋して」でした。Mステ録画して練習したなぁ。こっそり。

それが2010年。

わたしが亀井絵里ちゃんのことを知るのは、あと3年先の話です。(涙)

 

Perfumeに出会ってから、それまで知らなかったテクノやエレクトロというジャンルを聴くようになりました。

YMOクラフトワークPassion PitCrystal Castles、JUSTICE、sebastiAn、CSS、MSTRKRFT、Siriusmo。

まさにsee new world。

 

そして2011年、ももクロに出会い。

2012年、エビ中に出会い。

2013年、モーニング娘。に出会い。

 2014年、道重さんが卒業し。

 

そんなこんなで迎えた2016年。

やー、楽しかった!

そんなこんなを全部ひっくるめて、Perfumeを好きでよかったなと心から思えました。

 

前置きが長くなりすぎてしまったので、肝心のコンサートのことは次回に続けたいと思います。

 

to be continue...