2年5ヶ月ぶりにハロコンに行った話

ミーハー心と、初日というレア感で、ふらりとハロコンへ行ってきました。

チケットをまとめているスクラップブックを見ると、前に入ったのが2015年2月14日の冬ハロコン。道重さんのいない初めての現場でした。 不定期連載 さゆみんとわたし 第4回 「さみしさの居どころ」 - うさぎをめぐる冒険

さゆロス全開。

オリックス劇場へは、去年イエスの来日公演を観にきたのでそれ以来。

 

例のごとく御堂筋線の本町から四ツ橋線の23号出口までぐんぐん歩き。

公園にカラフルな人たちがたむろしているのを見て、懐かしいなぁとうれしく思い。

 

前の席の方が小川Tを着ていて、わたしもこぶしの時は赤色を振ろう...!と意志を固めるも、持ってきたペンラが'16のだったので赤色が無く。不覚。あやちょもごめん。

以下、グループごとにざっくり感想をたれ流し。

 

・Lovelysさん(OA)

曲かわいい。アイドルらしいアイドルをひさしぶりに見た、というか、サユミンランドールしか観てないからか。右の方の肩に乗ってるホワホワしたやつが最後にカメラ抜かれたのが、あらびき団のようなシュールさで笑った。

 

まことさんからオーディションの告知と、MC山木さんと小関さんの紹介。

応募資格「9歳から17歳までの未婚女性」で起きたエーイングが意味分からなさすぎて、あぁハロプロ現場に来たなぁ、とジワジワ。

 

つばきファクトリー

初めて見るグループ。と言っても、2015年の生タマゴに1度だけ行ったことがあって、今のグループほぼ当時の研修生たちで構成されてるなぁと気づく。

事前にきしもんは黄色、ということだけ調べた。小片さんの顔好き。

「笑って」のサビで、ステージ脇に座ってる、まーちゃん、小関さん、ふくちゃん(遠くてよく見えなかったから違うかも。)が、笑っ「て」のタイミングで、いないないばぁみたいに色んなポーズを繰り出してるのがかわいくて、そっちばっかり見てた。まーちゃん元気そうでよかった。

就活の時、キーボード打つ振り付けをしてるふくちゃんが、なんか見たことのない姿でおもしろかった。結局モーニングに目がいってしまいますね。

 

こぶしファクトリー

個人的に今回のハロコンの中でベストアクトだった。気持ちの入り方に凄みがあった。客席も。「やれるはずさ」という言葉が、自分たちに言い聞かせているようで。一緒に踊るきしもんが誰よりも振り切ってて、同士のようでとても心強かった。

なんの時だったか桜子さん階段踏み外して転けてたけど、そのあと普通に踊れてて安心した。

はまーらさんは相変わらず手足が長く、折れてしまいそうな。たぐっち大丈夫かな。みんなで支えあって乗り越えてほしい。

野村さんのI&YOU&I&YOU&I、声がかわいくてとても合ってた。

 

カントリーガール

前に来たハロコンが確か嗣永さんが休みで、だから最後に嗣永さん見たのは2014年の夏になるんだと思う。6人のカントリーも見てみたかったな。

小関さんの歌が好きだなと思った。うまいというわけではないけど、何かこちらに伝わってくるものがあった。梁川さん、クールでかっこいい。ふなっきは北斗の拳のリンに似てる。サイズ感が。森戸さんは、なるほどこりゃファン多いわ、と腑に落ちた。負けん気の強さ。

山木さんはMCで終始おいしいポジション。適材適所とはこの事。小関さんのマイクが音が出ないことに即座に気づいて、お茶目に自分のマイクを差し出すところでこの人好きー!と思った。なんだろうあの余裕、包容力。

J=Jの地団駄を踊ってるときは、お嬢様がおいたをしてらっしゃる感でおもしろかった。

皆それぞれに嗣永さんから受けた愛をめいっぱい育てていこうとしているのが感じられて、誰からも摘み取られることなく、大きく咲いてほしいなと思った。

 

・juice=juice

完成度、安定感がいちばん高かった。なるほど°C-uteっぽい。

植村さん素敵というより無敵。

段原さん、スポットライトの中で踊れる喜びが全身から溢れていた。

 

アンジュルム

笠原さんと上國料さんはじめまして。

川村さんは耳がかわいいですね。エルフっぽい。

あやちょのオーラは見るたびに大きく強くなってる。あやちょと呼ぶことも躊躇われる。和田彩花様。荒くれ者たちを従えてる構図がおもしろいグループ。ドラクロワ

f:id:iixviiiv:20170716143651j:image

 

モーニング娘。

ジェラジェラ音源で聴くよりずっとかっこよかった。娘。は黄緑振るって決めてるけど、正直誰を見ていいか分からなかった。見るところが多すぎて。

13期はじめまして。かえでぃーこりゃモテるわ。初期プリキュアというのも大いに頷く。

笑顔YESヌードのとき、階段をぐわーって駆け下りるどぅーちゃんがかっこよくて、目に焼き付けておかねばと思う。

最後のI WISHも、どぅーちゃんに花を持たせる演出で、どぅーちゃんが今のハロプロに与えた影響ってすごいと思うし、功労者だし、いいゴールを迎えられるといいな。

 シャッフルで「恋のテレフォンGOAL」来て、よっしゃー!となって、生田さんのベサメムーチョの癖が強くて相変わらずやなぁーって笑った。

えりりんからえりぽんへ。

Eri Kamei Pirorin Soro - YouTube

次は単独でじっくり見たいなぁ。秋ツアー入れるといいな。

あと、I&YOU&I&YOU&Iの野中ちゃん、カメラ目線でほほえまれて、もし同級生だったら恋に落ちるだろうなと思う。なんやろう、不思議な魅力。

 

そもそものグループの認識が低いので、移籍による云々はわたしにはよく分からなかったですが「普通に楽しめた」というのが自分にとって大きな変化でした。道重さんが再生して、やっとそうなれたのかな。

いろいろ記憶からこぼれ落ちているものもありますが、とりあえずこのような感じで、、、

 

あ!大事なことを書き忘れてた!

一岡さん率いる新セクションの「誤爆誤爆!」ってやつ!早く音源ください!

もともと楽曲から入ったので、曲が良いかぎり、これからもハロプロ好きだろうなと思います。

長々お付き合いありがとうございました。