読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不定期連載 さゆみんとわたし 第9回「SUPER ULTRA HYPER SAYUMI TIME」

今日みたいに空が曇った日には、道重さんのことを思い出す。

卒業を発表した日も、モーニング娘。として最後の凱旋公演も、卒業の日も、雨まじりの湿った空気だった。

だからわたしは曇りが前より好きになった。


ほかにもたくさんある。

ピンク色が好きになった。

うさぎも。山口も。

あっさりショコラも。

明太子スパゲッティも。そんなに頻繁には食べないけど。

とっくに卒業していた亀井さんのことも。

のどぬ~るスプレーを見ると拝みたくなるし、ダンゴムシを愛おしく思えるようになったり、家族のことももっと大事に思えるようになった。

だからわたしは世の中が前より好きになった。

 

いいことがあった時も、つらいことがあった時も、道重さんのことを思い出す。

そうすると、さみしい気持ちがしたり、がんばろうと思えたりする。

わたしは今もSuper Ultra Hyper Sayumi Timeの中を生きている。 

だからわたしは生きることが前より好きになった。 

 

(2015/9/26)